理事長 大村雅彥

河合久

學長 河合久

―Topic―

キャンパス整備について
―法學部の移転計畫(変更)について―

2021年6月14日開催の理事會は、法學部の移転計畫について、當初の計畫を変更し、次のとおりとすることを決定しました。

(変更後)
東京都八王子市に所在する中央大學法學部を東京都の特別區(23區)に移転し、その収容定員5,756人は、次のとおり、配置します。

【參考】(変更前)2018年8月30日時點
東京都八王子市に所在する中央大學法學部を東京都の特別區(23區)に移転し、その収容定員5,756人は、次のとおり、配置します。

(2021年10月12日更新)

―Mission―

「グローバルな視野と実地応用の力を備え、人類の福祉に貢獻する人材の育成」

―2025年に目指すべき姿―

自らの改革を主體的、継続的に実行し、學校法人中央大學の構成員一人ひとりが、教育?研究?社會貢獻?國際連攜、文化?スポーツ活動等に取り組み、躍動感あふれ、ダイナミックな事業を展開する大學をつくりあげる。変化する大學の姿を絶えず発信し、次代に向けたさらなる発展の原動力とする。

―社會環境の変化―

―優先的に取り組むべき課題―

1.學問分野の多様性確保とその訴求性の明確化

學部?研究科の改編?創設、移転事業の著実な遂行とキャンパスの文理融合化の推進

2.新型コロナウイルス感染癥への対策と大學の機能の維持?強化

ICT技術活用、教育の質保証、學修者の視點に立った支援、外的要因の変化に依らず安心?安全な活動ができる環境整備

3.2025年以降を見據えた実施基盤の強化

學生視點での教育研究支援のための組織再編、事業計畫遂行のための財務基盤の確立と予算制度?運用見直し

―Mission、Visionと各計畫の関係図―


Mission、Visionと各計畫の関係図(554KB)

―Visionを具體化する各計畫の概要―


Visionを具體化する各計畫の概要(636KB)

単年度毎に事業計畫を策定しております。

2015年に策定した中央大學中長期事業計畫「Chuo Vision 2025」の概要が掲載されているパンフレットです。

成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院